おもに歌曲の伴奏用として1600年頃に開発された低音大型リュート。14コース単弦。

弦数が12コース前後になっており、より豊かな音色を楽しむことができます。

温かで心優しい音色です。弦を撫でるように演奏します。

爪が使え、調弦がにているため、クラシックギターを経験したことがある方にはもっとも取り組みやすいと思われます。